2月3月の引越し見積もりテクニックと絶対してはいけないこと!

My HOME

引き渡しまでにやらない大きなこと

住宅ローン決め(済)

火災保険(地震保険)加入(引き渡し前日までに加入すればOK)(済)

・引越し業者決め

年度末の引越し業者へ見積もりは12月入ってすぐに!

年度末のお引越ってとても多いですよね。

いろんな業者が埋まっていくことを考えるとなるべく早く見積もりをとることをお勧めします。

引越しカレンダーなどを見ても早すぎて値段が出ていないことが多いですが、普通に来てくださいますし、早い方がいい業者のいい時間が空いています。

引越しでびっくりしたのは、大体どこの業者も3日前まではキャンセル料無料というところです。

注意すべきはダンボールを受け取ってしまった場合はキャンセルする場合のダンボール返送料なるものがかかってくるので注意です!

ダンボールすぐに置きにきます!という業者は要注意です!!!

ここから先は、横浜市内から横浜市内へ4人家族での引越しかつ、12月中旬に見積もりを取った場合の年度末の引越しについてお話ししています。

見積もりは個別で業者へ連絡

私のマンションでは入れ替わりが激しく、いろんな引越し業者が来ます。見積もりやその他いろんなリアルな口コミが多く、大変参考になりました。

見積もり一括サイトもありましたが、私は5箇所に絞って直接その引越し業者へ見積もり依頼を取ることにしました。

狙い目は2月末ではなく3月の1週目から2週目の平日

年度末の引っ越しですが、3月は高くなるから2月の終わりで考えている方いらっしゃいませんか。

実は、2月の最終週より3月の1週目の方が安いんです!(初日見積もりにきた業者は2社ともそうでした)できたら3月の引っ越しが希望だった我が家は思わぬところでラッキー!!

3月の1週目だと営業の判断で安くできる

3月の2週目だと一度上司に相談してOKが出れば3月1週目と同じ金額でできる

3月3週目以降は高くなる

これが業者のルールなのか?というくらい2社とも同じ動きをしていました。

子供の幼稚園や保育園の関係もあり、出来るだけ後ろに倒したかったので、ギリギリ安くしてもらえる日程はこちら

3月2週目の金曜日

上記は12月中旬に見積もりを取った場合

これ以降はどこの業者も高くなります。ギリギリの値引きはこの日程でFIXだと思って間違い無いです。

よって、この日に限定して見積もりを取ることにしました。

アリさんマークの引越社

アリさんは友人からの紹介で、紹介割引が入ります。紹介はお互いに良い印象がある気がします。

友人より、見積もりは早いしサバサバしてて良かった!と聞いていましたが、

パパッと荷物を見てチェックを入れて本当に見積もりが早かったです。

しつこい営業がないし、最初からギリギリの金額を出してくれるので、まどろっこしい見積もりの値切りやりとりがなくて楽です。

良かった点

  • 見積もりが早い(これは営業のスキルだと思います)
  • 引越し作業を元々していた現場経験者なので安心
  • 営業トークがほとんどない
  • 今決めないとこの金額ではできないという脅しがない。
  • 洗濯機の取り付け料なし
  • 作業員4人から5人
  • 粗品(マスク)をプレゼントしてくれた

悪かった点

  • なし

アーク引越しセンター

こちらも友人から見積もり取った時こんな感じだったよ〜とは聞いていたのですがまさしくでした。

アークは自社で冷蔵庫などの梱包資材を作っており、通常は側面のみ梱包して上下はむき出しで運ぶところ、上下も囲うので傷をつけない!というのが売りだと思います。

良かった点

  • 養生や梱包の資材にこだわりを持っていて、どの業者よりも新居への養生をしっかりしてくれているという安心感がある

悪かった点

  • 金額を、じゃあいくら、じゃあいくら。と下げてきてまどろっこしいし、どの業者よりも最初すっごい高い金額で言ってくる(友人も同じことを言っていたので会社のスタイルですね)
  • 今ダンボール持ってるんで今決めてもらえればダンボールも置いていけます!というが、やっぱり決めなかった場合ダンボールの引き取りにお金が発生するのを知っていたので、キャンセルを防ぐためにそこまでやるのかと引いた。
  • 今決めてもらえればこの金額ですけど、もう今じゃないと無理!と言いつつ結構家にいる時間がながかった
  • うちに決めてくれるならまた電話待ってますと言いつつ、普通に営業電話かけてきて、決めた会社より安くしたら乗り換えてくれるのか。と言ってきた

好みによるかと思いますが、まどろっこしい値段のやりとりが面倒だったのと、最後の営業電話はなかなかにしつこかったので印象はよくなかったです。

最初の印象は良かったんですけどね。。。。社風が合わなかったかな。

引越バービィー

3社で見積もりを取る予定でしたが、ここは3月の価格表がまだ出ていないので価格表の出る1月20日以降にどうでしょうか。と連絡がありました。

あまりお名前を聞かない引っ越し屋さんですが、口コミもよく、廃棄する家具をその場で査定して引き取ってくれるサービスがあるのでお願いしたらいいかなと思ったのですが、先延ばしにして他の2社の見積もり金額や日程の融通が聞かなくなっても嫌だったので、今回は見積もりは取らずに終わりました。

引越バービィーという引っ越し屋さんです。

引越しのサカイ

公式HPからの見積もり依頼で朝10時に今日来れないかと入力したところ、10:30~11:00に伺います!と電話返答が!営業所が近いからかもしれませんが早いです!

良かった点

  • 大手の安心感
  • 見積もりに来てくれるのが早かった
  • 見積もり依頼でお米1キロをプレゼントしてくれた
  • 他社の金額を先に提示していたので頑張ってくれた
  • 安心保証パックというオプションがあり、自分で梱包や輸送する最中の家財の破損を保証を契約時からしてくれる
  • 家具の裏を拭いて配置してくれる

悪かった点

  • 作業員はどこも4名でしたがサカイだけ3名でした

以前友人からは、階段の段部分は養生ない。と聞いていたので営業さんに聞いてみましたが、段の途中は家財を置くことがないのでマットをひきませんが、階段の登り始めや終わった後はマットを敷くとのことです。

アート引越センター

見積もりはZOOMのオンライン見積もりでお願いしました!

良かった点

  • 大手の安心感
  • 当日見積もりができた
  • 他社の金額を提示しないのに一番安かった(実際運ぶ見てもらったわけではないので大丈夫かなという不安はある)
  • 家具の裏を拭いて配置してくれるサービスが無料(ただし布巾はこちらで用意)
  • 食器は緩衝材に1つ1つ包まなくていい緩衝材入りの梱包資材がある(これ売りにしてますよね)

悪かった点

  • 午前便で指定した場合8時から12時到着となり、3日前にならないと正確な時間がわからない
  • この梱包資材どれくらい必要ですか?ダンボールどれくらい必要ですか?と聞かれたのでびっくりしました。引越し初めてなのでわからないし、足りないとかあるんじゃないかと不安。。。。
  • ZOOMでものを見せながらこちらが申告したものを先方が入力していくやりとりなので、抜けているものがないか不安(他は実際見てもらってさっと計算してくれたので)

午前は8時から12時のどこになるかは3日前に決まるとのこと。これは交渉で8時から8:30にできました。

懸念があるとしたら営業さんが来て実際目で見てチェックしてくれるならいいのですが、私がZOOMでものを映しながら家財はこれですとチェック入れているので、抜けがあった時の不安。。。

やはり営業さんに来ていただいて確認していただくのが一番いいかなと思いました。

というか普通に出してくれた金額が他が上司に確認してギリギリこれです。と言って出した金額より格段い安いので疑問がありますが、アート引越センターはそんなものなのでしょうか。

気になる点として、当日のアルバイトさんなのですが。。。。

私の住んでいるマンションにくるアルバイトさんは現地集合のようで、学生のアルバイトさんが友人同士で応募してるんだなーというのがわかる感じでマンションの前で待ってたりして。。。

どこもアルバイトさんはいると思うのですが、アートさん。。。なんか大丈夫かな・・・と不安に思ってしまって、安いんですが。。。やはり我が家は候補から外しました。

ちなみに、アートさんは食器類の梱包に優れています!と他の引越し業者さんも言っていました。

よくCMでもやってますよね。緩衝材にわざわざ包まなくても、緩衝材の入った食器用の箱があるので食器が多いお家は良さそうです!

引越し屋さんとの駆け引き

見積もりを取って思ったのは、業者との駆け引きを上手くやらねば。。。という点です。

また、業界大手の「引越しのサカイ」「アート引越しセンター」「アリさんマークの引越社」は値引きをかなり頑張ってくれる印象です。「アーク引越しセンター」はギリギリ金額が他より高かったです。

気をつけ

  • 今ここで決めたらこの金額ですが、今決めないと高くなるという営業トークに惑わされない
  • ダンボールすぐに置いていけます!という業者のキャンセル防止策(ダンボールを受け取った後のキャンセルはダンボール返送料がかかるため)
  • 今日は絶対に決めない!複数社見積もりを取ってから!という姿勢を崩さない

各社の見積もりを取る順番

  1. アリさんマークの引越社(何も言わなくても最安値をポンと出してくれるので基準にしやすい)
  2. アート引越しセンター(ZOOMでの見積りの場合、他業者のダンボール数など参考にしないとなので2社目以降がオススメ)
  3. 引越しのサカイ(他の見積もりを見てそれより安く頑張ろうとしてくれるので一番安いアートの後に)
  4. アーク引越しセンター(最初はすごく高い金額を提示してこちらの様子次第で徐々に下げてくるのがめんどくさいから最後にして他の業者と比べる)

引越し業社との交渉対策

引越しについて何もわからなかった私が4社とやりとりをして抑えないといけないポイントをまとめてみました。

見積もりは旦那さんがいなくてもOK!むしろ、絶対その場で決めたら安くできると言ってくる業者がいるので、夫に確認しないと絶対無理で〜という理由にも使えるし、比較して冷静に考えることもできる。

・2月末から3月末の見積りは早めにお願いする

見積りは複数社で取る

・何も言わずに妥協せず、希望は言ってみる(早め見積もりなら対応してくれる可能性大)

その場で即決はしない(しなくても結局その金額でやってくれる可能性大)

・作業員の人数を確認する(実際人数を減らして金額を安くする場合がある)

・ダンボールの数確認(ダンボールの数を少なくして安く出す場合もある)

最終、ここで決めようかなと決めた業者に、電話連絡する際は、最後の地味な値引き交渉をする

コメント

タイトルとURLをコピーしました