火災保険を比較した結果断然良かった保険会社

My HOME

引き渡しまでにやらない大きなこと

住宅ローン決め(済)

・火災保険(地震保険)加入(引き渡し前日までに加入すればOK)

・引越し業者決め

火災保険はどこがいいか

私は主要4社で考えました。

  • 東京海上日動
  • 三井住友海上
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 損保ジャパン

ほぼ同じ条件で見積もりを出してもらった結果、「損保ジャパン」が一番保険料が安く抑えられました。では何故損保ジャパンが一番安かったのか。

水災が外せるのが「損保ジャパン」

私の保険のポイントは、

水災が外せるか

実は水災が外せる保険ってあんまりないんですよね。

水災の保険金支払額を30%など、低く設定はできるけど水災が外せない保険が多くあります。

今回、ほぼ同じ条件で見積もりを出してもらったというのは、「損保ジャパン」だけは水災無し、他は保険金支払額を低く設定するものの水災あり。という点の違いです。

また、建物の構造によっても保険の支払い金額が大きく変わります。

住友林業の家なら、「T構造」(省令準耐火建物の木造一戸建て)なのですが、

T構造だと損保ジャパンの保険金額はかなり安いです。

数年前は、損保ジャパンの保険金額は高かったそうなのですが、ここ何年かで、T構造の場合の保険料がかなり安くなったそうです。

水災はいらない?見落としがちは内水被害!

水災は下記条件がある場合は必ず入った方がいいと思いますし、パンフレットにも記載があります。

川が近くにある

・ゲリラ豪雨のある地域

・家の位置が低い場所にある

ここに記載がないのですが、都会的な水災「内水被害」は調べた方が良いかと思います。

地震の住む地域の役所のHPに内水ハザードマップというものがあるのでチェックが必要です。

大雨が降った時に、水路や下水道官からの浸水が想定される区域や浸水する深さなどの情報がまとまっています。

横浜市の場合はこちら → 内水(雨水出水)ハザードマップ

こちらを確認した結果、我が家は水災なしを選びました。

水災被害って件数は少ないんですよね。

ただ、一度被害にあうと被害額が大きいものになりますので、保険会社の支払額は断然水災がトップなんだそうです。

少しでも不安な方は水災入っておいた方が良いです!!

一番支払いが多い事案は?

一番保険料の支払いが多い事案としては不測かつ突発的な事故です。

これは、例えば食器を洗っていたら、滑って炊飯器の内釜を割ってしまった。等のわざとじゃない物の破損です。

自己負担額が設定されており、自己負担額が5000円、内釜の修理代が35000円だとしたら、自己負担額の5000円を差し引いた30000円が保険金として支払われるのですが、この事故負担額が保険会社によって違ってきます。

私の検討した「損保ジャパン」は自己負担額10000円でした。高い。。。

5000円のところが多いようでした。

これに関してはそもそもの保険料が安いので大した問題ではなかったのですが、こういうところもチェックポイントですよね!

まとめ

保険会社を選ぶ際はネットなどで情報を集めることも大事ですが、代理店さんにどこの保険がいいのか、どの程度の金額をかければいいのかなど、細かいことを聞けるといいと思います。

「火災保険を考えています」というと、さっと見積もりをメールしてくれたりしますが、家財の金額、特約を適当に入れ込んでくるので不親切だなーと思っていました。

平均がコレなんで!と言ってきます。

保険はパンフレットやネット情報だけでなく、プロに聞くに限るなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました